MODELA


ローランドDGから販売されている3次元プロッタ
「MODELA MDX-20」を購入しました。

「3DCGで描いた車をプラモにできれば…」
そんな願いを叶えてくれる夢のマシン。

もちろん作業は簡単なことではありませんが、
これから「CG」と「プラモ」の架け橋になってくれれば…と思っています。

2017/05/17
BlackMoon : 1/24
   
<コメント>1986年製作の映画「ブラックライダー」に登場するハイテクカー。元はカナダのコンコルディア大学の教授が製作したモデルですが、全く資料が無く、寸法はCG上で見当をつけました。
2016/10/19
SUBARU VIVIO RX-R : 1/24
   
<コメント>ローカルのモデラー仲間らのリクエストもあって制作。当時の軽自動車はどれも同じようなシルエットなので、きちんとヴィヴィオに見えるか不安でしたが、満足いく出来になりました。
2015/9/12
SUBARU alcyone SVX Version L: 1/24

<コメント>Version L は最初期にして最上級グレード。キットとしての違いは本革シートのみですが、4WSなど違いが大きいです。色はイメージカラーにしてジウジアーロ・コンセプトである2トーン。
2015/9/12
SUBARU alcyone SVX S4: 1/24
<コメント>グレード:S4は、BBSホイール、エアバッグ、専用デザインのメッキグリル、Version Lと同じ縫い目のパターンのエクセーヌシートのパーツが組合わせられます。色はブライトグリーンマイカ。
2014/11/5
SUBARU alcyone SVX S3: 1/24


<コメント>グレード:S3は、BBSホイール、Version Eと同じ縫い目パターンのミスティモケットシートのパーツが組合わせられます。色はライトシルバー・メタリック。
 
2013/6/2
CATERHAM SUPER7 Superlight R500: 1/24 : TAMIYA
   
<コメント>タミヤベースのトランスですが、トランス率があまりに高いので、こちらのモデラコーナーに掲載。
制作過程(ニコニコ動画)
トランスキット限定発売について
2011/9/23
TOYOTA SERA: 1/24
(後期型・AT・スーパーライブサウンド・アルミホイール)
   
<コメント>リアスポイラーがボディ同色+LEDストップランプとなったのが後期型の特徴。形状も若干違うが、プラモでは見比べないとほとんどわからない…。色はターコイズマイカメタリック。
2011/4/18
TOYOTA SERA : 1/24
(中期型・MT・ノーマルサウンド・ノーマルホイール)
   
<コメント>実車だと一番安い仕様。中期型はシートの中央が柄模様になるのでデカールで再現。このオレンジマイカは中期型のみの設定色の為かなりレア。
2011/4/18
TOYOTA SERA : 1/24
(前期型・AT・スーパーライブサウンド・アルミホイール)
   
<コメント>スーパーライブサウンドシステムを組み込んでみました。グリニッシュイエローマイカなので内装もブラウンになります。おまけでドアカテーシランプに塗装。



2011/1/17
TOYOTA SERA : 1/24
(前期型・AT・ノーマルサウンド・アルミホイール)



キット限定販売について

<コメント>
時間は掛かりましたが最終的に形になって良かったです。
初のレジンキャストとしては上出来かと思います。

【完結編】


【外装編】


【内装編】




2009/5/24
TOYOTA SERA : チョロQ
<コメント>
とにかく何もかもはじめてなので、
まずは簡単なもので一連の作業を学んでおきたい。
で、決まった題材が「チョロQ」。

MODELAの操作から、
シリコン型の作成、
そしてレジンキャストによる複製…。
もちろん失敗は多々ありましたが、
その分、本格作業に向けて自信もつきました。

Back